2005年11月02日

STARRY by DITA

STARRY by DITAライチリキュールで有名なDITA から新しいリキュールが出たということで早速試飲しました。

ラベルのデザインはなかなかおしゃれ。
グリーンをベースに中央の星が鮮やかです。

香りがとても甘いですね。
ピーチリキュールに近い風味。
車の芳香剤みたい、と言っている人もいるようですが。

このリキュール、スターフルーツという果実が原料なんだそうです。
スターフルーツとは、熱帯アジア原産のトロピカルフルーツで、切ると断面が星型になることから付けられた名前のようです。
私は食べたことがありません。

おまかせでカクテルにしてもらいましたが、酸味のあるジュースとの相性は良さそうです。

DITAのサイトには、こんな文章が。


若い女性にふさわしいスターフルーツの味と香りを、洗練された都会的なリキュールにしたい。ディタはそんな思いからスターリーを誕生させました。フェミニンさを持ちながらもキラキラとした輝きを放つ。そんな女性に、このリキュール界の新星をお送りします。


中年のおじさんはダメですか。
そうですか。


PHOTO : 府中市・CHOT BAR

この酒を購入する(楽天・河内屋)



  

ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 12:45Comments(4)TrackBack(0)

2005年08月08日

イエーガーマイスター

イエーガーマイスター56種類のハーブ、果物、スパイスなどを絶妙のバランスで配合したドイツのリキュール。
それがイエーガーマイスター
最近私がよく飲むリキュールです。

味は甘いのと苦いのが一緒にきます。
スイート&ビターって感じですね。

イエーガーマイスターとは、ドイツ語でハンティングマスターという意味だそうです。
同名の空気銃もあるみたいですが。

いつもはソーダ、トニック割りで飲みますが、シューターと呼ばれる飲み方もあるそうです。
冷やしてストレートで飲むらしいのですが、それが定番の飲み方なんだそうで。
ちなみにアメリカで流行しているとのこと。

二日酔いにいいという話もちらほら聞きますが、私はそんな噂は信じません(笑)

コーラやジンジャー・エールで割っても美味しいです。
女性にはこっちをおすすめしたいですね。

私にとっては、スーズと並んで定番のリキュールになりつつあります。


PHOTO : 府中市・CHOT BAR


この酒を購入する(楽天・河内屋)




  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月21日

サザンカンフォート SOUTHERN COMFORT

サザンカンフォートアメリカ生まれのリキュール「サザンカンフォート」です。
アメリカ発祥のリキュールは大変珍しいですね。

アメリカが禁酒法の時代。
粗悪な密造酒が流通していたころ、何とかお酒を美味しく飲もうとしてジュースやシロップを加えて工夫されたのが、アメリカのカクテル文化を創ったと言われています。

サザンカンフォートも元々は、出来の悪いバーボンを何とか美味しく飲もうとしたのが始まりだとか。

現在は、糖蜜を蒸留したスピリッツに桃などのフルーツフレーバーを数十種類配合しています。

とても甘そうに思えますが、思ったよりも甘さ控えめになってます。
トニックウォーター、ジンジャーエール、オレンジジュースなど、何で割っても美味しく飲めるリキュールですね。

サザンカンフォートとは、「南部のやすらぎ」という意味。
ちなみにラベルにはミシシッピ川が描かれています。

ニューオリンズで生まれたこのリキュール、禁酒法を乗り越えたアメリカの名品です。


PHOTO : 府中市・CHOT BAR


この酒を購入する(楽天・河内屋)


  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 23:59Comments(0)TrackBack(1)

2005年03月10日

アマーロ・ラマゾッティ Amaro Ramazzotti

アマーロ・ラマゾッティイタリアのリキュール「アマーロ・ラマゾッティ」です。

1815年、ミラノのラマゾッティ家が造ったビターリキュールで、イタリア北部山岳地帯の33種の薬草とスイートオレンジの果皮を主体にして造っています。

アマーロとはイタリア語で「苦い」の意味。
フランス語だと「アメール」ですね。

そのままで飲むと、甘味もありますが、かなり苦いです。
強壮や健胃などに効力があるそうです。


イタリアのビターリキュールだとカンパリを思い出しますが、カンパリベースのカクテルは、ラマゾッディで造るとまた違った味わいで美味しいです。

ソーダ割りにレモンを加えるのが普通ですが、スプモーニなんかもいいですね。

日本ではまだあまり知られていないリキュールなので、知っていればイタリア通を気取れるかもしれませんね。
保証はしませんけど。


PHOTO : 府中市・BAR American


この酒を購入する(楽天・古武士屋)


  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月02日

ペルノー PERNOD

ペルノー昨日話題にのぼったアブサンは、1792年にフランスの医師ピエール・オルディネールが医薬品としてスイスで発表したものです。
その後、ペルノー社の創業者、アンリ・ルイ・ペルノーがこのレシピを受け継ぎ発売しました。

アブサンはフランスで大ヒットし、後にヨーロッパで大流行しました。

しかし、1915年にフランス政府が製造・販売を全面禁止したのを最後に、アブサンは幻の酒になってしまいます。

そのためアブサンの代替品として、第一次大戦後に発売したのがこのペルノーです。
ニガヨモギを使用せず、アニスなどの15種のハーブを配合しています。

このペルノー、食欲増進や睡眠促進の効果があると言われています。
フランスでは、水割りやソーダ割りなどで食前酒として飲まれることが多いようです。

ちなみに、加水すると白濁するという特徴があります。
これは、アルコールに溶けこんでいるオイル成分が水に溶けにくく、膜を作って乱反射するためにおこります。

アブサンほどではないのかもしれませんが、これにはまっている方も多いようです。

なお、いわゆる新合法アブサンは、現在ペルノー社からも発売されています。


PHOTO : 府中市・CHOT BAR

この酒を購入する(楽天)
  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 16:50Comments(2)TrackBack(1)

2005年03月01日

アブサン、解禁 Absinthe

ハプスブルグ・アブサン・レッドYahoo!のニュースを見ていたら、こんなニュースが入ってきました。

アブサンとは、ニガヨモギやアニスなどの香草を原料にしたリキュールで、ニガヨモギに含まれる成分が幻覚症状を引き起こすなどとして、20世紀初頭に製造が禁止されました。
そして、ピカソ、ゴッホなどの多くの芸術家がこのリキュールにはまったと言われています。

現在は、ニガヨモギを使わないアブサンに似た風味のリキュールや、健康を害さない程度にニガヨモギを入れた新合法アブサンが造られています。


本物のアブサン、そんなに美味しいものなら一度飲んでみたいものですね。
新合法アブサンは、アブサンのファンをがっかりさせたと言われていますし。


アニス系リキュールはそんなに好きではないのですが、ちょっとだけ楽しみに飲める日を待ちたいと思います。


ちなみに、写真の「ハプスブルグ・アブサン・レッド」(ブルガリア産)は、アルコール度数が85%です。
強いお酒が苦手な方は、ストレートで飲むのはやめておいたほうがいいです。


PHOTO : ハプスブルグ・アブサン・レッド IN 府中市・BAR American

この酒を購入する(楽天)
  続きを読む
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 19:30Comments(4)TrackBack(2)

2005年02月21日

ディサローノ・アマレット

ディサローノ・アマレットイタリア産リキュール「ディサローノ・アマレット」です。

世界で500種以上もあると言われるアマレット・リキュールの元祖です。
アメリカの一流ホテルやバーではトップクラスの指名率を誇ります。

その歴史は古く、話は500年前にさかのぼります。ルネッサンス期のイタリア・ミラノ地方サローノ村に、教会の聖堂に壁画を書くためにやって来た画家が、マリア様のモデルに選んだ女性と恋に落ち、その女性が心をこめて造ったリキュールを画家に贈りました。

これがアマレットの起源と言われています。

そして19世紀初頭、サローノ村で食料品店を経営していたカルロ・ドミニコ・レイナがこのレシピを買い取り復元しました。
当時のミラノ地方の銘菓であるアーモンドクッキー「アマレッティ」に香りが似ていることから、このお酒は「アマレット」と名付けられました。

さて、このアマレット、アーモンドの香りがしますが、実は主原料は杏(あんず)の核、いわゆる「杏仁」です。
そう、杏仁豆腐を作る時と同じ材料なんです。

これをブランデーに配合し、17種類の薬草エキスとブレンド。
長い熟成の後に完成します。
詳しいレシピは門外不出とされています。

「ディサローノ・アマレット」は、他のアマレットと区別するために「サローノのアマレット」という意味で付けられています。

ゴッドファーザーこちらは「ゴッドファーザー」というカクテル。
スコッチ・ウイスキーにアマレットを加えたものです。

ウオツカにアマレットを加えると「ゴッドマザー」、ブランデーにアマレットを加えると「フレンチ・コネクション」というカクテルになります。

個人的には、アマレットのジンジャーエール割りが好きですね。
アイスクリームにかけても美味しいですよ。


PHOTO : God Father in 府中市・CHOT BAR


この酒を購入する(楽天・良酒百貨ビーンズ)




  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 19:00Comments(2)TrackBack(0)

2005年01月28日

フランジェリコ Frangelico

フランジェリコ Frangelico「フランジェリコ」は、最近私がミルク割りで楽しんでいるリキュールです。

北イタリアのピエモンテ州で収穫された、淡い褐色のヘーゼルナッツから作られています。
ヘーゼルナッツは、フランス語でノアゼット、日本語でハシバミの実と言うのだそうです。
ハシバミの実というのは初めて聞きましたね。


このリキュールの起源は、伝説の僧侶フランジェリコが、17世紀に山深いポー川のほとりでつくったヘーゼルナッツの酒だと言われています。
これをイタリアのワイン会社バルベロ社が1978年に復刻させたのだそうです。
ヘーゼルナッツとベリーの花弁からの抽出液をアルコールの中で熟成させて作ります。

ボトルは僧侶をモチーフとした伝統のあるものだそうで、一度見たら忘れられないですね。


食後酒として飲まれているようですが、カクテルやエスプレッソなどに入れて飲むなど、イタリアでは大変親しまれているリキュールなんだそうです。

ミルク割りで飲んでみますと、ヘーゼルナッツそのままの香りと味わいですね。
とても香ばしくていい感じです。
こういう味は私は大好きです。
アイスクリームにかけても良さそうですね。

美味しいパスタの後の食後にいかがでしょうか。


PHOTO : Frangelico IN 府中市・American

この酒を購入する(楽天・河内屋)



  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 14:01Comments(2)TrackBack(1)

2005年01月26日

パッソア PASSOA

PASSOAPASSOA(パッソア)は、パッションフルーツのリキュール。
「パッソアカラー」と呼ばれる美しいピンク色が印象的です。
ボトルは、逆にミステリアスな黒。
このバランスもいいですね。

どんなジュースにミックスしても相性の良いリキュールなのですが、個人的にはパイナップルジュースが一番合うと思っています。

味は違いますが同様のことが言えるのが「マリブ」というココナッツリキュール。
こちらもパイナップルジュースとの相性が抜群です。


さて、そのパッソアとパイナップルジュースを使って作ったカクテル、「オーガスタセブン」。

オーガスタセブン大阪の有名なバー、「オーガスタ」の品野さんというバーマンが創作したカクテルだそうで、もう今ではスタンダードなカクテルのように知られるようになりました。

オーガスタセブンは、パッソア・パイナップルジュース・レモンジュースをシェイクして作ります。
甘味と酸味のバランスが絶妙なカクテルです。

アルコールも弱いですしこのテイストですから、当然女性におすすめなのですが、男の私も密かによく飲んでいます。
だから、甘いお酒が好きなんですってば。


PHOTO : オーガスタセブン IN 府中市・CHOT BAR


この酒を購入する(楽天・河内屋)


  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 14:25Comments(2)TrackBack(0)

2004年12月20日

スーズ SUZE

SUZE「黄色いカンパリ」と呼ばれるSUZE(スーズ)は、私の好きなリキュールの一つです。
スーズは、フランスの代表的な食前酒。
ソーダ割やグレープフルーツジュース割などでよく飲まれます。

個人的にはトニック割+レモンスライスが好き。

スーズの原料は、フランス中部の火山地帯でとれるゲンチアナ(リンドウの根)から抽出されます。
漢方薬のような独特の苦味が特徴ですが、これがまたさわやかな苦味。
ほんのりとした甘味もあります。

ピカソが愛飲していたのも有名な話です。

スーズ・トニックスーズ・トニックは、私が飲みつかれたときによく飲むカクテルです。
苦い味が苦手でなければ、おすすめしたい一品です。


PHOTO : スーズ・トニック IN 府中市・CHOT BAR



この酒を購入する(楽天・河内屋)


  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 00:00Comments(0)TrackBack(0)