2006年05月31日

ザ・プレミアム・モルツ 2年連続最高金賞受賞!


サントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」がモンドセレクションで2年連続最高金賞受賞しました。
快挙です。

とりあえず、こちらで速報をご覧ください。(音が出ますのでご注意ください)

昨年、日本のビールで初のモンドセレクション最高金賞受賞だったわけですが、2年連続最高金賞とは素晴らしい。

近所のレストランにも置くようになったので最近よく飲みますが、飲み飽きない美味いビールです。
サントリーの武蔵野ビール工場が府中市にあるので、地元の酒が評価されたような気がして嬉しいですね。


この酒を購入する(楽天・お酒と食品卸売お助けまねきねこ)




  

ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 23:28Comments(3)TrackBack(0)

2006年05月12日

アサヒスタウト

アサヒスタウト伝統の技術で磨かれたイギリスタイプの上面発酵濃色ビールです。コク・甘味があり濃厚な味わい。スタウト特有の香りも楽しめます。

アサヒビールのホームページでは、このように紹介されています。
アルコール分は約8.0% 。
スーパードライが約5.0%ですから、度数がかなり高いんです。
調子に乗って飲んでると簡単に酔っ払いますから。

スタウトとは、イギリスの濃色系の上面発酵ビールのことを言い、アルコール度数が高いので、「強い」という意味の「stout」という言葉が使われているとのことです。

私はアサヒスタウトが好きで、見つけるとよく飲んでいます。
色は真っ黒で、香りはとても複雑です。
苦味も酸味もほどよくあります。

このビール、実はあまり知られていません。
周りの人間に聞いても、バーテンダーに聞いても、知っている人はあまりいません。
しかし、内外からの評価は非常に高いビールなんです。

かの有名なマイケル・ジャクソン氏は、このビールに対して四つ星を付けたのだそうです。

アサヒスタウトが最初に発売されたのは昭和10年(1935)。
スーパードライなんてまだまだヒヨっ子です。

醸造は吹田工場のみ。
仕込みは年1回で、毎年醸造担当者が変わるんだそうです。
このビールの醸造担当になることは、とても名誉なことなのだとか。
味も毎年微妙に違うんだそうです。
(私はそこまで味はわかりませんけど)

ビール好きの人には是非飲んでみて欲しいですね。

この酒を購入する(楽天・ECHIGOYA)


  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 23:46Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月04日

ベルジャン・ホワイト にごり白生

ベルジャン・ホワイト にごり白生初めてこの缶ビールを見たときに、これが「ベルギー製ビール」だと言ったら「え?」と思うことでしょう。

正真正銘のベルギーで造られたビールなんです。
もちろん日本に輸出するために造られているビールなんですが。
日本ビール株式会社が本場ベルギーに生産を委託し、日本仕様に試作を重ねたビールなんだそうですから。

特別な「白生酵母」を発酵用、熟成用と2回使用する画期的な「二段仕込」。
その白生酵母をたっぷりと使い、しかもフィルターをかけないことで旨さと白さを創り出しているのだそうです。

麦芽25%未満なので発泡酒扱いです。



ベルジャン・ホワイト にごり白生左の写真を見るとわかりますが、濁ってますね。
同じベルギービールのヒューガルデンもこのような色だったと思います。
ヒューガルデンは「ホワイトビール」という分類でしたね。

飲み口は軽い感じで、くっきりさっぱり。
飲みやすいです。
しかも、後味がとてもさわやか。

発泡酒扱いのためなのかはわかりませんが、値段は普通のビールと変わりません。
これなら気軽に買えますね。



この酒を購入する(楽天・ベルギービールJAPAN)




  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 02:29Comments(5)TrackBack(0)

2005年07月25日

ヱビスビール・ゼリー

ヱビスビール・ゼリービールのゼリーなんてはじめて見ました。
面白そうだったので、注文してみましたよ。

思ったよりも甘いですが、ほんのりビールの香りがして、なかなかいけます。
  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 23:08Comments(2)TrackBack(0)

2005年04月05日

サントリー モルツ 4水系セット

サントリー モルツ 4水系セット先日当選したサントリー モルツ 4水系セットを飲みました。

しかし、全く試飲になりませんでした。
美味しくいただいただけ。

つまみが味のしっかりしたものが多かったからかなぁ。
微妙な味がわからなくなったので、後半はただ美味しく飲んでました。
期待していた方、申し訳ない。

ちなみに、一応説明しておきますと、サントリーの4つのビール工場で、それぞれ違う天然水を用いてビールを造っていて、その天然水を表記するようにしたということです。

個人的にはモルツは好きなビールです。
ヱビスも好きなのですが、ピルスナー系のビールは副原料を使わない麦芽100%のビールの方を好む傾向にあるみたい。

まったく試飲になりませんでしたが、タダでビールを送ってくれたサントリーさんに感謝。
またビール工場遊びに行きます。
歩いて行ける距離に住んでますんで。

サントリーモルツ4水系のサイトはこちら。
4水系を飲み比べた方の感想なども興味深いです。
  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 15:19Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月31日

ヱビス超長期熟成

ヱビス超長期熟成昨年の5月にインターネットで申し込みが殺到したヱビス超長期熟成ですが、ようやく店頭で販売されるようになりました。

昨年の応募初日にはサーバがダウンしてしまうほどのアクセスが集中しました。
私も何度かチャレンジしましたが、サーバが全然機能していなかったのであきらめましたね。

ヱビスビールは、麦芽100%、長期熟成を特徴としたビール。
私が好きなビールの中でも五本の指に入るビールです。

今回の「超長期熟成」は、通常の2倍の熟成期間をかけた限定醸造のビールなのです。
アルコール度数も6%と高め。

早速試してみました。

色は濃いですね。
エールビールを見ているような色です。

香りはいいですねぇ。
味もコクがあってまろやか、苦味も強め。
でも、後味はとても気持ちがいい。
これは旨いです。

ヱビスがお好きな方には、是非飲んでみて欲しいビールです。


  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 16:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月30日

デリリウム・トレーメンス Delirium Tremens

デリリウム・トレーメンス拡大写真記念すべき100回目の記事に相応しい酒。

デリリウム・トレーメンスというベルギービールです。

デリリウムとは、オランダ語でアルコール幻視症。
トレーメンスとは震えのこと。
直訳すると「アルコール中毒による震え」という名前のビール。
とんでもない名前のビールがあるもんですね。

さらに、ラベルに描かれているピンクの象、紫の龍、緑のワニは、幻覚のときに見える動物なんだとか。



デリリウム・トレーメンス見た目は普通のビールなんですが、アルコール度数は9%とかなり強力。
ベルギービールの中ではストロング・ゴールデン・エールという分類になるそうです。

飲み口もよく、油断してグイグイ飲むと簡単に酔っ払います。
フルーティな香りでヒューガルデンに似ていますね。

ちなみに、この手のブラックユーモアはヨーロッパでは受けるようですが、アメリカでは受けないらしく、「マテーン」という名前に変えて販売しているようです。

何とも国民性がわかるような話ですね。


PHOTO : 府中市・BAR American


この酒を購入する(楽天・ベルギービールJAPAN


  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 17:12Comments(0)TrackBack(1)

2005年03月11日

アンカー・リバティエール Anchor Liberty Ale

アンカー・リバティエール世界中のビール評論家が「捜してでも飲む価値あり」と評する逸品、アンカー・リバティエールです。

アンカー・スペシャルエールの項でもご説明しましたが、アンカー社はサンフランシスコにある小さなビール醸造所。
大量生産ビールとは異なる、副原料を一切使わない麦芽のみによる真の手作りビールで有名です。

今回紹介するリバティエールは、アメリカの多くの地ビール業者が「教科書」としてお手本としているアメリカンタイプのペールエールで、アメリカの名品と賞されています。


飲んでみると、真っ先に来るのがマスカットのような香り。
とても爽やかな風味です。
ビールでマスカットのような香りを感じるのは、今まで飲んだことのあるビールの中ではこのビールだけでしょう。

その秘密は、ドライホッピングという手法にあります。
アメリカ産カスケードホップを熟成時に添加することにより、カスケードホップ特有のマスカットのような香りが感じられるビールが出来上がるのだとか。


リバティエールは、私が好きなビールとして五本の指に入るもの。
たまたま自宅近くのビール専門店に常備しているため、入手に困ることはありません。

ちょっと高いですけど、それだけの価値あるビールです。



この酒を購入する(楽天・ベルギービールJAPAN)




  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月20日

当たっちゃいました

MALTS箱今日、家に帰ったら、サントリーさんから荷物が届いてました。

見てみると、モルツの四水系全てのビールセットでした。

以前懸賞に応募したのが当選したみたいです。

これは早速飲み比べしないと。
今から楽しみです。


MALTS四水系飲み比べの感想は、後日書きますね。
  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 23:59Comments(5)TrackBack(1)

2004年12月17日

アンカースペシャルエール Anchor Special Ale

アンカースペシャルエール可愛いデザインのボトルでしょう?

ラベルの中央にクリスマスツリーが描かれ、「MERRY CHRISTMAS & HAPPY NEW YEAR」と書かれています。

これは、アンカーと言うアメリカ・サンフランシスコのビールです。
アンカー社は小規模なビール醸造所ですが、小さいながらも素晴らしい品質のビールを提供し続けている会社です。

アンカー社は、1896年にサンフランシスコで開設され、1960年代に現社長のフリッツ・メイタグ氏が大量生産ビールとは異なる、副原料を一切使わない麦芽のみによる真の手作りビールを商品化。また創業以来、幻となっていた「スチームビール」を半世紀ぶりにリバイバルさせた事により一躍有名となりました。

アンカーには、スチーム、ポーター、リバティーエールなどの種類のビールがあります。
個人的には、リバティーエールが一番好きです。
副原料などを一切使っていないのに、マスカットの香りがします。
ビールでマスカットの香りですよ。
驚くこと請け合いです。

そんな素晴らしいビールを提供しているアンカー社が、毎年末に「お客様に感謝の気持ちを込めて…」届けている特別限定ビールが、この「スペシャルエール」なんです。

ハーブやスパイス類で風味付けされたこのエール、毎年レシピが違います。
栓を開けてみるまでその年の味わいを確認出来ない、大変貴重な特別限定エールです。

スペシャルエールを提供し始めてから30周年だそうです。
私は、飲み友達からこのエールを譲っていただきました。

今年、このエールを初めて飲みます。
今からとても楽しみ。
飲んだ感想は追記しますね。

この酒を購入する こちらはリバティーエールになります(楽天・酒のやまいち)


  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 00:00Comments(1)TrackBack(0)

2004年12月10日

ライオンスタウト Lion Stout

Lion Stout今年、焼酎の次によく飲んだ酒はビールでした。
今までは、ビールや焼酎よりもウイスキーなどが多かったのですが、昨年あたりから好みが変わってきたのでしょうか。

中でも、『スタウト』というビールとの出会いは、私のビールに対するイメージを変えてくれました。


『スタウト』ビールとは、イギリスの濃色系の上面発酵ビールです。
アルコール度数が高いので、「強い」という意味の「stout」という言葉が使われているらしいです。
調子に乗って飲んでいると、結構酔っ払います。
『ライオン スタウト』もアルコール度数が7.5%あります。

さて、この『ライオン スタウト』、驚く無かれ、原産国はスリランカ。
しかも、1988年にはベルギーのビールコンクールで金賞を受賞している伝統あるビールなのです。

また、世界的に有名なビール評論家のマイケル・ジャクソン氏は、「柔らかくて重厚なまるでチョコレートリキュールのような黒ビール」と絶賛しています。


黒ビールって、どうして黒くなるかご存知ですか?
ビールの色は、麦芽の色によって決まります。
黒ビールでは、黒い麦芽を使います。
日本の普通のビールで使用されている麦芽は、淡い色をしていますが、これをローストすることで黒い麦芽となります。
これが、黒い色だけでなく、黒ビール独特の香ばしい香りとなるわけです。


ビールが好きな方は結構多いと思いますが、たまには変わったビールにも挑戦してみてはいかがでしょうか。
今後、いろいろなビールを紹介していきますので、お楽しみに。


この酒を購入する(楽天・酒のやまいち)
  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 00:00Comments(0)TrackBack(0)