2006年05月29日

恒例の宴会

今年も和食たか田さんで恒例の宴会を行いました。
そこで提供された日本酒を紹介します。

一本目は写真はありませんが、大信州の純米吟醸槽場詰めでした。
仕込1号タンクの中汲みの一番美味しいところで、蔵元が50本だけ確保しておいたものをいただきました。
通常四合瓶でしか販売されていないものですが、一升瓶で提供していただきました。
槽場詰め独特の旨みがあり、スッキリ美味い酒でした。

大信州 純米大吟醸 特選にごり二本目は、大信州純米大吟醸生酒特選にごり。
柔らかい甘みとさやわかな微発泡が気持ちの良い酒です。
りんごのような甘みが感じられ、シードルのような感じです。

こういう日本酒を飲むたびに日本酒の概念が吹っ飛びます。






石鎚 吟醸酒 夏吟 槽しぼりそして三本目。
四国愛媛の石鎚酒造の自信作、夏季限定商品「石鎚 夏吟」です。

とてもキレがいいです。
名前の通り爽やかな飲み口。
吟醸酒ですが食事にもぴったり。
美味しい酒でした。






今年も堪能させていただきました。
ありがとうございました。


PHOTO : 府中市・和食たか田


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/50605995
この記事へのコメント
御無沙汰してます。

そうそう、府中の「和食たか田」さん、ちょっと前お邪魔しました。もしかすると近いうちにニアミスするかもしれませんね。

その時はよろしくお願いいたします。


Posted by Yuji at 2006年05月30日 01:01
おお、たか田に行かれましたか。
偶然お会いすることがありましたらよろしくお願い致します。
Posted by YUJI at 2006年05月30日 14:19