2005年11月04日

ベルジャン・ホワイト にごり白生

ベルジャン・ホワイト にごり白生初めてこの缶ビールを見たときに、これが「ベルギー製ビール」だと言ったら「え?」と思うことでしょう。

正真正銘のベルギーで造られたビールなんです。
もちろん日本に輸出するために造られているビールなんですが。
日本ビール株式会社が本場ベルギーに生産を委託し、日本仕様に試作を重ねたビールなんだそうですから。

特別な「白生酵母」を発酵用、熟成用と2回使用する画期的な「二段仕込」。
その白生酵母をたっぷりと使い、しかもフィルターをかけないことで旨さと白さを創り出しているのだそうです。

麦芽25%未満なので発泡酒扱いです。



ベルジャン・ホワイト にごり白生左の写真を見るとわかりますが、濁ってますね。
同じベルギービールのヒューガルデンもこのような色だったと思います。
ヒューガルデンは「ホワイトビール」という分類でしたね。

飲み口は軽い感じで、くっきりさっぱり。
飲みやすいです。
しかも、後味がとてもさわやか。

発泡酒扱いのためなのかはわかりませんが、値段は普通のビールと変わりません。
これなら気軽に買えますね。



この酒を購入する(楽天・ベルギービールJAPAN)






ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/50214058
この記事へのコメント
記事が2、3件アップされてとても感激です!

缶だけ見ると、購買意欲が湧きません。
なぜか何も訴えて無いような感じ。
けど、飲むと違うんでしょうね。
缶のデザインも大事でしょうけど、
中身も大事なのかも。。。

今、缶のお酒はデザイン重視が多すぎるような気がする。
Posted by みふブー at 2005年11月04日 23:23
おっしゃる通り、缶のデザインはあまりほめられたものではないと思います。
私がこれを購入したのは、やはりベルギー製のビールに見えなかったからネタになりそうというものでしたから。

でも、デザインは大事ですが中身のほうがもっと大事。
酒はそうでなくてはなりません。
Posted by YUJI at 2005年11月05日 00:37
カキコできるかな?

YUJIさん、府中でしたよね。ビールネタで思い出したのですが、たしか、ルミエール府中近くに、やたらとビールの品揃えの豊富な酒屋が有りましたっけね。
あそこで、アンカースペシャルを薦められて、はまってしまったことを思い出しました。
Posted by nozopoo at 2005年11月08日 22:35
いつも楽しく読ませていただいてます。
よろしければ、リンクリストに登録していただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。
http://www.yaplog.jp/sakesakesake
Posted by miki at 2005年11月09日 22:56
nozopooさん、はじめまして。
ルミエール府中近くの酒屋ですか。
それは存じませんが、大国魂神社近くの「KEN」という酒屋なら知ってますよ。
世界のビールがこれでもかってくらいあります。

mikiさん、はじめまして。
最近更新サボリ気味の情けないブログですが、そんなんでよろしければ、どうぞリンクしてやってください。
日本酒のプロの方に読んでいただいてうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by YUJI at 2005年11月09日 23:50