2005年08月15日

適度な飲酒とは

アルコールの摂取が適度とされる量は、エチルアルコール換算で一日20グラムなんだそうです。

asahi.comにこんなニュースが書いてありました。

エチルアルコール20グラムとは、どのくらいの量なのか。

こちらのサイトにデータがありますので、ちょっと引用させていただきます。

ビール大瓶一本(633ml/アルコール度数5%)で、25g。
日本酒一合(180ml/アルコール度数15%)で、22g。
ウイスキーシングル2杯(60ml/アルコール度数40%)で、21g。
焼酎0.6合(110ml/アルコール度数25%)で、22g。

このブログをお読みのお酒好きの方なら、この程度の飲酒量じゃ済まないと思います。

そういう私も、こんな量じゃ全然足りません。

人それぞれアルコールを分解する能力が違うでしょうから、一概に適量が決まっているわけではないと思います。

記事によりますと、「多量飲酒」の目安とされるエチルアルコール換算1日平均60グラムなんだそうで、一日で上記の量の3倍以上を飲まれる方は、「多量飲酒」ということになります。

適量を超えると、食道や肝臓などのがんのほか、やせ形男性が糖尿病にかかる危険性も高まるとされているそうです。

こういう話を聞くたびに耳が痛いわけですが、私個人的には、酒の味がわからなくなるくらいは飲まないというルールを決めています。

出来れば、永い人生、酒とは永く付き合って行きたいですからね。

酒は量より質。
美味しい酒を少しずつ飲んで、永く酒と付き合いたいものです。


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/30299242
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

> 酒は量より質。
> 美味しい酒を少しずつ飲んで、永く酒と付き合いたいものです。
う、耳が痛い…………
Posted by ASANUMA at 2005年08月15日 21:35
ご無沙汰しております。
やはり耳が痛いですか。
なかなか実行できないことですが、私はそう心かげています(笑)
Posted by YUJI at 2005年08月17日 22:23
はじめまして。カリンバーから来ました。
そうなんですか?20g?無理ですね。もう少しで
今日あけたワインが一本なくなりそうですが。。。

同じ酒好き、体を壊さぬくらいに飲みまくりましょう。
Posted by ひろ。 at 2005年08月18日 04:13
はじめまして。
コメントありがとうございます。
そうですね、身体を壊さない程度に楽しみたいものです。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by YUJI at 2005年08月18日 16:54