2005年08月03日

獅童

獅童最近は芋焼酎よりも麦焼酎を好んで飲む私ですが、今回ご紹介するのは宮崎県の麦焼酎です。

王手門酒造は、年間1000石強の小規模な蔵元さんですが、独特のデザイン、高品質の焼酎を造ることで最近話題になっているようです。

獅童は、常圧蒸留で無濾過の麦焼酎です。
味わいは、麦の常圧ならではの香ばしさ、深いコク、意外なほどスムースなのど越し。
なかなかの酒です。

無濾過の酒なので、白く濁る場合がありますが、「焼酎の花」と呼ばれる旨み成分を多く含んでいるためなんだそうです。

この手の麦焼酎は、大分や福岡で多く見かけますが、宮崎でもこのような焼酎があったんですね。

もともと、白麹で造る「龍。(ろんてん)」という麦焼酎があり、それを黒麹で作ったのが獅童だと伺いました。

夏にロックで飲むにはとてもいい焼酎だと思います。


PHOTO : 府中市分倍河原・くいもんや いごっそ


この酒を購入する(楽天・銘酒しらい屋)





ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/29564886
この記事へのトラックバック
沖縄にダイビングに行ってました。夜は、国際通りに出て、食事をし、数年前に流行った泡盛 古酒を探しました。国際通りには、何軒も酒屋があり、試飲させてもらえますが、度数が強いので、2,3軒周っただけで、充分、酔っ払う事が出来ます。 『菊之露』は、居酒屋で飲
泡盛【こだわり】at 2005年08月04日 22:54
この記事へのコメント
TB失礼します。
Posted by hide at 2005年08月04日 22:53