2005年08月02日

ザ・フェイマス・グラウス The Famous Grouse

ザ・フェイマス・グラウス私がシングル・モルトに興味を持ち始めた頃、ブレンデッド・ウイスキーも飲んでみようということで、行きつけだった数軒のバーのバーテンダーさんに質問をしてみました。

「手ごろな価格で飲めるブレンデッドで一番のお薦めはなんですか?」

ほとんどのバーテンダーさんの答えは、今回取り上げるザ・フェイマス・グラウスでした。

本場スコットランドでもトップシェアを維持しており、その品質の良さは、英国王室御用達の栄誉を得ていることからもよくわかります。

ラベルに描かれているのは「雷鳥」です。
最初の自社製品に「グラウス(雷鳥)」と名付けたことから来ているとか。
ちなみに、雷鳥はスコットランドの国鳥なのだそうです。

その後人々が「あの有名なグラウス・ウイスキー」と言うようになったため、ザ・フェイマス・グラウスという名前に変えたのだそうです。

ブレンデッド・ウイスキーには、数々のモルト原酒が含まれています。
ザ・フェイマス・グラウスの場合、40種類以上のモルトとグレーンがブレンドされていますね。
そして、その含有量が多いものを「キーモルト」と呼びます。
ザ・フェイマス・グラウスのキーモルトには、グレンロセス、タムドゥーなどがありますが、そのひとつに、私の好きな「ハイランド・パーク」があります。

だから、私もこのウイスキーの味が好きなのかもしれません。
私は、ロックで飲んだり、ソーダ割りで飲んだりしています。
基本的には気軽に楽しむタイプの酒だと思います。

自分にとっての定番の酒は、リーズナブルな価格で、どこのバーにも置いているのがいいと思っています。
そういう意味では、ザ・フェイマス・グラウスは、私にとっての定番の酒なのかもしれません。

定番の酒、まだ無いという方は、探してみてはいかがでしょうか。


PHOTO : 府中市・CHOT BAR

この酒を購入する(楽天・河内屋)





ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/29494781
この記事へのトラックバック
 今回紹介するお酒は、ブランデットスコッチの「ザ・フェイマス・グラウス」です。写真左...
ブランデットスコッチ   店長 稲葉【chaser】at 2005年08月07日 15:12
この記事へのコメント
私が去年、エジンバラのウィスキー博物館に行った時に、最初に試飲させてくれたウィスキーがこれ、The Famous Grouseでした。
それ以来、何となく私の中でのブレンデッドの定番になってます。
おいしいですよね!
Posted by ぶんこ at 2005年08月05日 15:18
おお、そうですか。
ぶんこさんも定番ですか。
やはりぶんこさんは、私と酒の好みが似ているようで。
好きな酒が同じという人がいると、紹介している本人としてはとても安心します。
Posted by YUJI at 2005年08月05日 15:27