2005年05月25日

森伊蔵はなぜ高いのか

ここのところ、行きつけのバーに飲みに行ったり、友人と居酒屋に飲みに行ったときに、

「森伊蔵、飲んだ?」

と聞かれることが多いです。


ええ、飲みましたよ(笑)


試飲レポートは、もう少し待ってください。
これだけの酒です。
ただ、「旨い!」だけでは済まされません。

いろいろ書きたいことや、やってみたいこともありますので、まとまるまで少しお待ちください。


さて、今日の話は「森伊蔵」です(笑)

楽天市場の酒屋さんで、森伊蔵(1800ml)の販売価格を調べました。
最低は、32,800円、最高は、42,800円でした。

例えば、同じ1800mlの村尾ですと 18,000〜25,000円で販売されていますし、魔王ですと、16,000〜20,000円、伊佐美ですと8,000円前後です。

軽く調べただけですので、数字に少し誤差はあるかと思いますが、それにしても高いものですね。
今の焼酎の値段は異常です。

そして、森伊蔵の販売価格は抜けて高いですね。

関係ないかもしれませんが、フランスのシラク大統領の焼酎好きは有名らしいですね。
特に「森伊蔵」がお好きなのだそうです。

また、有名芸能人でも「オレは森伊蔵しか飲まない」なんて人もいるらしい。
焼酎の偽物がオークションで出回ったなどというのは、森伊蔵だけでしょう。

ご存知無い方のために申し上げますが、この高値になっている原因は、蔵元が高い値段を付けているわけではなく、転売に次ぐ転売で価格が高騰しているためなのです。

高値で取引されたとしても、蔵元は一銭も儲かりません。
転売した業者や個人だけが、そのマージンで儲けているのです。

あるオークション系のメルマガでも、「森伊蔵を購入できればオークションで儲かる。だから抽選の電話はかけるべきだ」というような情報が流れているらしいです。

困ったものですね。
それが、本当に飲みたい方の邪魔になっているのは明白でしょう。
私をはじめとする本当に飲みたい人は、そんな儲けしか考えていない人々のために、当選確率を下げられているんです。

良い焼酎は、大量に生産することが出来ません。
限られた流通量の中で、飲みたい人だけに販売されるようになれば良いのですがね。

森伊蔵は、私は以前から飲んだことはありましたので、今さらそんなにすごく感動しているわけではありません。
先に言っておきますが、森伊蔵に負けないくらい旨い焼酎はたくさんあります。

3万円も出して森伊蔵を飲むなら、一升2000円で買える無名の焼酎をたくさん買ったほうが幸せです。
少なくとも、3万円を出して飲む価値はありません。

どうしても森伊蔵が飲みたい場合は、私を見つけて声をかけるか(笑)、森伊蔵を置いている居酒屋かバーに行って、一杯だけ飲んでみてください。
それが一番納得できる方法なのだと思います。

焼酎は、庶民の酒です。
もうそんなプレミア焼酎を追いかけるのは、やめにしませんか。

半分になってしまった森伊蔵
こちらは「半分になってしまった森伊蔵」です(笑)


森伊蔵を正規の値段で購入するならこちら。


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/23078750
この記事へのトラックバック
むろか園の露(700円) 焼酎はちゃんこにもぴったり! おすすめの焼酎以外にも70種類揃ってます。
むろか園の露【九重部屋秘伝ちゃんこ鍋四季味茜ブログ】at 2005年06月24日 20:53
この記事へのコメント
本当にそう思います。
もしも焼酎が蒸留酒でなかったら、
もしも焼酎が例えば日本酒のように醸造酒だったら、
こんなことにならなかったかもしれません。
転売目的の購入者は品質が悪くなるリスクを背負わねばならなくなりますから。
Posted by モルト侍 at 2005年05月26日 06:05
確かに、醸造酒である日本酒で、プレミア価格で販売されている酒はあまり見かけませんね。
ワインあたりはどうなんでしょうかね?
Posted by YUJI at 2005年05月26日 19:04
ワインは世界規模ですから、特に希少銘柄の年代物は、もの凄い値段です。でも、それと焼酎とでは、レベルの違う話ではないでしょうか?現に、森伊蔵は毎月何千本出荷されているのですから・・・・。しかも、特別とはいえ、普通に入手できる材料を使っていますので。マスコミが煽っているだけのように思います。早く定価で購入できる日が来ることを期待するだけです。
Posted by I LOVE GILLIAN at 2005年05月27日 18:06
初めまして.昨年まで数年鹿児島にいて,芋焼酎にはまってしまいました.しかし,それでも森伊蔵は,1回しか飲んだことはありません.それもお隣の県 宮崎県で・・・
 ま,あれも  "高い" "希少価値" という事で美味く感じるのかもしれません.自分も,1升\1800くらいの伊佐錦黒をうまいと毎日のように飲んでいました.それで,いいのです.でも,最近,これまた焼酎好きな妹が森伊蔵を抽選の結果,getしたと聞いてちょっとうらやましくなったのも,事実ですが.
 人それぞれこだわりの"my焼酎"が一番かなと思います.
Posted by ケン at 2005年05月29日 13:26
森伊蔵はJAL の機内販売で知りました。4月限定のハーフbottle サイズで3000 円というものでした。それでも、所詮は焼酎なので、ちょっと高いなと思いましたが酒好きなので2本買い、ありがたくヨメサンとさっさと飲みました。5月も機内で残っていたらしい1本を買い、これもさっさと飲みました。酒を転売してmargin とるなんて本当は好きでない人なんでしょうね。心が貧しいです。今月も機内で聞いてみてあれば買って、またヨメサンと柿ピーでもつまみながらさっさと飲みます。そういえばJAL で飲ませてくれる尽空という焼酎も美味しかったです。近所の酒屋で上記の森伊蔵と同じサイズで1250 円でした。
Posted by JAL で買いました at 2005年06月12日 19:34
ケンさん、はじめまして。
コメントが遅くなりまして申し訳ございません。
もう一ヶ月近く前ですね。
「人それぞれこだわりの"my焼酎"が一番」とはごもっともです。
いい酒と出会いたいものです。

JALで買いました さん、はじめまして。
JALでは国際線で森伊蔵が購入できると聞きました。
直接森伊蔵酒造から購入するよりは少し割高ですが、それでも四合瓶3000円は安いですね。
「尽空」という焼酎、今度探してみます。
Posted by YUJI at 2005年06月26日 04:20