2005年11月24日

ボージョレ・ヌーボー

ボージョレ・ヌーボー毎年、個人的には必要の無い大騒ぎだと思っているボージョレ・ヌーボー。

これだけ騒ぎになっているのでご存知無い方はいないと思います。

では、ボージョレ・ヌーボーとは何を指すのかと言いますと、フランス・ブルゴーニュ地方のボージョレ地区の新酒ワインのことで、その年の秋に収穫したブドウで造る早飲み型のワインを言います。

通常、フランスを代表とする長期熟成タイプの赤ワインは、ぶどうを木樽で熟成させますが、ボージョレ・ヌーボーは、ステンレスタンクで熟成させるという違いがあります。
こうすることでタンニンが控えめになり、果実味が生きたフレッシュなワインが出来ます。

毎年11月の第3木曜日が解禁日なのですが、日本は時差の関係で世界で一番早く解禁日を迎えるため、本場フランスよりも早く飲めるということで、お祭り好きな日本人にぴったりなのでしょう。
日本はボージョレー・ヌーボーの輸入量が世界第一位なのです。

それが証拠に輸入量は、過去最高だった昨年より2割増しの85万ケース(12本入りが1ケース)だそうで。
いやはや、すごい量ですね。

ちなみに、Beaujolais をどう読むのかで混乱しているようですが(私だけ?)、現地での発音は「ボジョレ」に近いのだそうで、新聞やテレビでは「ボージョレ」という表記が多いですね。
まあ、ボージョレでもボジョレーでもどっちでもいいでしょうけど。
ちなみに、楽天で商品検索をしてみたところ、「ボージョレ・ヌーボー」だと67件、「ボジョレー・ヌーボー」だと322件でした。

私は、今年はちょっと遅めの21日月曜日に飲みました。
なかなか美味しかったですよ。
赤ワインのタンニンがちょっと苦手な私にとって、何か飲まずにスルーするのが悔しいので、しっかり毎年飲んでます。
そういう自分もお祭り好きの日本人なのかもしれません。


PHOTO : 府中市・レストラン コントワール
  

ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 19:26Comments(7)TrackBack(0)

2005年11月18日

御酒

御酒「御酒」と書いて「うさき」と読みます。
見た目では何の酒かわかりませんが、実は泡盛です。

「御酒」に使われている瑞泉酒造の黒麹菌は、何と戦前に使われていたもので、戦争で壊滅したとされていたものです。
ところが、東京大学にその黒麹菌の標本が保存されていることが1998年になってわかり、瑞泉酒造が戦前の味の復刻を目指して商品化に成功したものです。

写真をよく見るとわかりますが、ラベルの下に東京大学のマークが入っています。





御酒普通に販売されているものは違うタイプの瓶ですが、この東大のマークが入った瓶のものは、東大の生協でしか入手できないのだそうです。

値段は、720mlの瓶で4200円。
泡盛としてはかなり高価です。
しかし、東大ロゴマーク入りの陶器ボトルということもあり、一時品切れの状態が続くほどの人気があったそうです。

飲んでみますと、香りは甘めですがあまり泡盛らしくないもの。
そして、味は雑味の少ないクリアな感じ。
あまりアルコールを感じないので、質はいいと思います。
ただ、泡盛好きの方にはちょっと物足りないかもしれません。

なかなか面白い泡盛でした。


PHOTO : 府中市・BAR American


この酒を購入する(ちょっとボトルの形が違いますが)
  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 22:14Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月14日

龍。(ろんてん)

龍。(ろんてん)宮崎県日南市にある王手門酒造さんの「龍。」です。
「ろんてん」と読みます。

常圧蒸留、白麹使用の無濾過の麦焼酎です。
最近、個人的にはよく焼酎を飲みますが、美味しい麦焼酎があれば芋焼酎よりも麦焼酎を飲むことが多いです。

ラベルには龍の姿。
二次仕込みの際には栄養たっぷりの「玄麦(げんばく)」が加えられ、深みがが増すのだそうです。

無濾過ですから、すっきりした味わいというより、パンチがあります。
しっかりした麦の香りと常圧ならではの濃い旨みは、麦焼酎ファンには堪えられないものでしょう。

自宅近くの居酒屋さんに置いてあるので、行くたびに一杯飲んでます。
オンザロックがおすすめですね。


PHOTO : 府中市分倍河原・くいもんや いごっそ

この酒を購入する(楽天・天下御免)



  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 16:02Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月04日

ベルジャン・ホワイト にごり白生

ベルジャン・ホワイト にごり白生初めてこの缶ビールを見たときに、これが「ベルギー製ビール」だと言ったら「え?」と思うことでしょう。

正真正銘のベルギーで造られたビールなんです。
もちろん日本に輸出するために造られているビールなんですが。
日本ビール株式会社が本場ベルギーに生産を委託し、日本仕様に試作を重ねたビールなんだそうですから。

特別な「白生酵母」を発酵用、熟成用と2回使用する画期的な「二段仕込」。
その白生酵母をたっぷりと使い、しかもフィルターをかけないことで旨さと白さを創り出しているのだそうです。

麦芽25%未満なので発泡酒扱いです。



ベルジャン・ホワイト にごり白生左の写真を見るとわかりますが、濁ってますね。
同じベルギービールのヒューガルデンもこのような色だったと思います。
ヒューガルデンは「ホワイトビール」という分類でしたね。

飲み口は軽い感じで、くっきりさっぱり。
飲みやすいです。
しかも、後味がとてもさわやか。

発泡酒扱いのためなのかはわかりませんが、値段は普通のビールと変わりません。
これなら気軽に買えますね。



この酒を購入する(楽天・ベルギービールJAPAN)




  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 02:29Comments(5)TrackBack(0)

2005年11月03日

東兆

東兆芋焼酎、東兆(あずまのきざし)です。

「栗あずま」という特別な芋を使って造られています。
赤土で育った、栗のように甘くホクホクとした芋なのだそうです。
聞くところによると、この「栗あずま」は、芋焼酎の原料としては大変ポピュラーな「コガネセンガン」の突然変異で出来た芋なのだとか。
糖度の高いこの芋との出会いが「東兆」を造らせたと言ってもいいとのことです。

仕込み水は阿久根市大川の山中より湧く名水「平出石の水」。
常圧蒸留で、甕で一年間じっくりと熟成させます。
芋のやわらかい甘みがしっかり感じられ、のど越しは思いのほかまろやか。
とても綺麗な酒です。
なかなかこのような焼酎には出会えないと思います。

41度の原酒と加水された25度がありますが、個人的には25度のロックでヤりたい酒です。

関東では、府中市の「遊食友酒・菜(な)」さんでしか飲めないらしい(未確認)です。
芋焼酎好きな方には、一度試していただきたい焼酎です。


PHOTO : 府中市・遊食友酒・菜(な)
  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 12:27Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月02日

STARRY by DITA

STARRY by DITAライチリキュールで有名なDITA から新しいリキュールが出たということで早速試飲しました。

ラベルのデザインはなかなかおしゃれ。
グリーンをベースに中央の星が鮮やかです。

香りがとても甘いですね。
ピーチリキュールに近い風味。
車の芳香剤みたい、と言っている人もいるようですが。

このリキュール、スターフルーツという果実が原料なんだそうです。
スターフルーツとは、熱帯アジア原産のトロピカルフルーツで、切ると断面が星型になることから付けられた名前のようです。
私は食べたことがありません。

おまかせでカクテルにしてもらいましたが、酸味のあるジュースとの相性は良さそうです。

DITAのサイトには、こんな文章が。


若い女性にふさわしいスターフルーツの味と香りを、洗練された都会的なリキュールにしたい。ディタはそんな思いからスターリーを誕生させました。フェミニンさを持ちながらもキラキラとした輝きを放つ。そんな女性に、このリキュール界の新星をお送りします。


中年のおじさんはダメですか。
そうですか。


PHOTO : 府中市・CHOT BAR

この酒を購入する(楽天・河内屋)



  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 12:45Comments(4)TrackBack(0)