2005年10月13日

猫げいしゃ

猫げいしゃ
何とも怪しげなラベルです。
でも、れっきとした日本酒です。

名前は「猫げいしゃ」。
山梨県の笹一酒造さんの作。
純米吟醸の生酒です。

ラベルには、芸者の姿をした猫…おそらく化け猫だと思いますが…が三味線を弾いています。

首のところに「つるし酒」と書いてあります。
つるし酒という呼び名ははじめて聞きますが、おそらく袋吊りのことではないでしょうか。

袋吊りとは、普通の機械搾りではなく、モロミを詰めた酒袋を竿に吊って、圧力を加えずに自然の重力の力で滴り落ちる酒のことです。
別名、斗瓶取り、斗瓶囲いとも言います。
モロミ内部の粒子を押しつぶさず、液化発酵したところのみが得られ、大変きめ細かな香りの良いクリアな酒となります。
当然、たくさん造ることが出来ないので貴重な酒です。
鑑評会用の酒を搾る際に使われる事が多く、その蔵の最高級品の位置づけであることが多いのです。

この酒のことが知りたくていろいろ調べましたが、結局正体はわかりませんでした。

味ですか?
うまみが十分にあって、とっても美味しかったですよ。

でも、ラベルの怪しさといい、謎な酒です…。


PHOTO : 府中市・和食たか田
  

ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 01:52Comments(7)TrackBack(2)

2005年10月05日

夏子の酒、復活

夏子の酒、海渡る 台湾へ200本、被災越え夢実現(朝日新聞)

漫画「夏子の酒」(尾瀬あきら原作)のモデルになった新潟県和島村の久須美酒造。
昨年7月の水害、10月の中越地震で大打撃を受け、廃業したという噂を聞いていました。

今日、朝日新聞の記事を見て、復活していることを知りました。

個人的にはそんなになじみの無い蔵なんですが、ファンも多いですし、こうして復活していたというニュースを聞いて、嬉しい限りです。

これからも頑張っていただきたいものです。
  
ランキング参加中です!
役に立った、面白かった、勉強になったと思ったら応援クリックをお願いします。
モチベーションがアップし、記事が増えます。
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング
Posted by suikyomushi at 20:45Comments(0)TrackBack(0)