2005年04月21日

明るい農村

明るい農村大昔、早朝にやっていたNHKの番組ではありません。
さつま霧島酒造が醸す、れっきとした芋焼酎です。

何とも酒らしくないネーミングですが、なかなかの味です。

さつま霧島酒造は、鹿児島で最も小さい蔵と言われているそうです。
明治44年創業と歴史は古いのですが、近年は他のメーカーから原酒の提供を受けて販売していたとのことです。

休眠状態だった蔵は、ようやく設備も整い再出発。
「明るい農村」が、自社醸造100%で復活したというわけです。

麹は、黒麹8に白麹2という割合。
仕込みに使用する甕壺は「江戸甕」と言われる古いもの。

お湯割りでいただきましたが、まろやかで甘味をしっかり感じますね。
なかなか美味しい芋焼酎だと思います。

そして今年度、鹿児島県本格焼酎鑑評会にて優等賞を受賞されたそうです。

一度聞いたら忘れられないネーミング。
でも、味は正統派。
覚えておきたい焼酎です。


PHOTO : 府中市分倍河原・くいもんや いごっそ


この酒を購入する(楽天・焼酎商店)






ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/19618517
この記事へのコメント
名前やラベルが今ひとつ垢抜けしないせいか、飲んだ人にしかわからない銘柄ですが、私のお気に入りの一つです。楽天の某店でもプレミアがついていましたが、当地では普通に買える焼酎ですね。蔵元の「さつま霧島酒造」、なかなかの実力蔵とみました。値段は多少高めですが、そのコストパフォーマンスは、なかかなのものです。こうした蔵がもっと頑張って色々と新製品を出してくれると、更にこの業界も活気付くと思います。
Posted by I LOVE GILLIAN at 2005年05月16日 08:03
この焼酎もプレミア価格になっているのがあるんですね。
やはり旨い焼酎でも普通の価格で買いたいものです。

小さい蔵には頑張って欲しいなと思いますね。
飲むことで応援したいと思います。
Posted by YUJI at 2005年05月16日 20:23