2005年04月12日

酒粕

酒粕今日、和食たか田さんにランチを食べに行ったら、おみやげをいただきました。
先日、たか田の皆さんとお客さんで、大信州の蔵へ見学に行かれたそうで、その時に買ってきた酒粕です。

これがあると、いろいろ出来そうですね。
ありがとうございます。

和食たか田さんでは、定期的に大信州さんにツアーで見学に行かれるそうです。
私も行きたいのですが、日曜日が仕事でどうしても都合がつかず、なかなか参加することが出来ません。
都合がつけば是非行きたいですね。

酒粕には、健康効果、ダイエット効果などが期待できるそうです。
悪玉コレステロールを退治し、善玉コレステロールを増やし、総コレステロール値を下げる作用とか、血圧を下げる作用や血栓を溶かす作用とか、デンプンの分解を妨げる物質によりゆっくりデンプンが分解されて太りにくいとか。
いいことばかりですね。

ウチも今日から、酒粕で何か作ろう。


さて、これに関連する話ですが、日本酒の絞り粕は、酒粕として、また化粧品などにも使われ、リサイクル技術が確立されていますが、焼酎の粕は現在のところ産業廃棄物扱いで、リサイクルの技術がまだ確立されていないそうです。
どうも、芋が繊維を多く含んでいるため、ということらしいです。

ある有名な焼酎の蔵元では、一日の粕を産廃として処理するのに8万円の費用がかかるそうで、それが原因で焼酎の価格を仕方なく値上げしたという話を聞きました。
その蔵では、生産量の2倍から3倍の生産能力を持つのですが、産廃処理の費用がかさむため、泣く泣く生産量を落としているとのことです。

良質の焼酎が、産廃処理の費用が原因で生産が出来ず、品薄になってしまうのは大変もったいない話だと思います。
何とかリサイクルの技術が確立されて問題が解決されるのを期待したいですね。

この話は、人から聞いた話ですので詳しくはまだ語れませんが、この件について、これから調べてまたテーマとして取り上げたいと思います。
もし、詳しい方がいらっしゃいましたら、コメントをいただければ幸いです。


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/18726075
この記事へのコメント
私の母親は、お酒が弱いくせに、酒粕が大好きで、よくオーブンで炙ってそのまま食べてました。

ぜひ、酒粕の炙り焼きもお試しください♪

焼酎粕、もったいないですねぇ。
芋の繊維で何かしらリサイクルできそうな気はしますけどね。
誰か賢い人、ぜひ粕のリサイクル技術を確立して、焼酎の値段を下げてくれ〜(笑)
Posted by ぶんこ at 2005年04月12日 20:58
酒粕の炙り焼き、美味しいみたいですね。
試してみます。
焼酎の粕の問題、結構大変みたいなんで、また調べて記事にします。
Posted by YUJI at 2005年04月12日 22:20