2005年04月02日

大治郎 純米本生うすにごり

大治郎 純米本生うすにごり滋賀県の小さな酒蔵、畑酒造さんの大治郎です。

先日、府中の「和食たか田」さんにお邪魔したときに、一杯目にいただいたお酒です。

一月中旬に搾ったばかりの新酒を、うっすらとオリをからませた状態で瓶詰めしていて、それが若い酒の渋みを和らげ、うまくバランスを取る役目をしているのだそうです。

とてもフルーティで美味しいですね。
いつもは吟醸酒ばかり飲んでいる私ですが、こういうお酒は新鮮に感じます。

畑酒造さんのモットー。
それは、米を作るひと、酒を造るひと、酒を売るひと、酒を飲むひとが、お互いに顔が見え、語り合える田舎の小酒屋の良さを大切に夢のある、つくる楽しみを伝えていける蔵元を目指していること。

造り手の顔が見えるっていいですね。

この「大治郎」の名前の由来は、若き蔵元、畑大治郎さんから取ったものだそうです。

インターネットで「大治郎」を検索すると、「蔵元に見学に行ってきました」というサイトが出て来るわ出て来るわ…。
そんなところからも、畑さんのお酒に対する姿勢が垣間見ることが出来るようです。

私も滋賀に行く機会があったら、訪れてみたいと思いました。

ちなみに、ラベルの右側に書いてある「よび酒(みず)」。
呼び水は、「ある物事の起こるきっかけとなる事」の意味ですよね。
ということは、この「よび酒(みず)」は、造り手と飲み手がつながるきっかけとなる酒ということでしょうか。

なかなか粋な言葉だと思います。


PHOTO : 府中市・和食 たか田


大治郎 純米うすにごり 生酒 1800ml 2012年新酒(楽天・近江の地酒 はしもとや)






ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/17842025
この記事へのコメント
こんばんわ。
滋賀に住んでいるもので、つい、目につき、コメントさせていただきます。。

最近、飲んでいませんが、大治郎が馴染みのお酒です。
蔵元を囲む会などでも、大治郎さんにお目に掛かりますし、車で40分程度で蔵にも行けます。 ^0^
滋賀にも、色々と美味しいお酒があります。また、他のお酒も機会があったら飲んでみてください。

今宵は、京都の佐々木酒造さんで買ってきたおりがらみを飲んでいます。(俳優の佐々木蔵之介さんのご実家です)
そちらも、美味しいお酒を飲んでください。

お邪魔しました。 ^0^

Posted by hanna at 2005年04月03日 01:32
はじめまして。コメントありがとうございます。
滋賀にお住まいなのですね。
同じお酒を飲んでこうしてコメントをいただけるのは、まさに「よび酒(みず)」ですね。
今後ともよろしくお願いします。

ブログもちょっとだけ拝見させていただきましたが、優しさが伝わってくるような感じで素敵です。
また時々読ませていただきます。
Posted by YUJI at 2005年04月03日 12:38
はじめまして。
3月になって、BLOGなるものを知り(遅い?)自分でも書き始めた者です。
私は一応プロのバーテンダーとしてお店を一軒預かっておりますが、YUJIさんのようにこの業界の方ではないのにも関わらず、これほどまで酒に情熱を持っている方がいることを、本当にうれしく思っております。
私は扱っているウィスキーやカクテルはそこそこ詳しいのですが、日本酒や焼酎はさほど知りませんので、酔狂無私をチェックして、日々勉強したいと思いますwww
Posted by ヤス at 2005年04月03日 16:50
はじめまして。
おほめいただき恐縮です。
私は単なる飲み屋の客ですが、酒好きが昂じて好き勝手に書き散らしています。
そんな文章でも酒の肴になったり、酒を知るきっかけになってくれれば幸いに思います。

確かにバーテンダーさんで日本酒や焼酎に詳しい方は少ないかもしれないですね。
私も、記事を書くために調べていて発見することも多々ありまだまだ勉強中です。
Posted by YUJI at 2005年04月03日 22:33