2005年03月31日

四合瓶で2万1000円の焼酎

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050329-00000014-maip-soci

梅錦は、四国は愛媛県の銘酒。
何と、四合瓶で2万1000円の焼酎が発売されたとか。

30年間放置されていたタンクがあったというのもびっくりですが、それにしても高すぎませんか?

「今や新たに製造するのも難しい」というのはわかりますけど。


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/17656451
この記事へのコメント
自宅から約5キロの場所に梅錦の蔵がありまして、これは近くの酒屋にも置いています。なんでも中小企業の社長が数人買いにきたとか。また、東京からも数本注文があったようです。ただ、地元ではみんな「?」です。30年貯蔵とありますが、「ただ売れなかっただけでは」という声が多数です。でも、この蔵の造る酒はかなり高品質に違いはありません。甘口ですが・・・・。焼酎も数銘柄作っていますが、原料は良いものを使っているようです。私は、飲めません・・・・高過ぎます。
Posted by I LOVE GILLIAN at 2005年05月16日 12:02
梅錦の蔵の近くにお住まいですか。

このお酒、もしかしたら、山崎50年もそうですが、営業用に購入されるのが多いのかもしれませんね。
話題になりましたから。
こちらの焼酎も試してみたいですね。
Posted by YUJI at 2005年05月16日 20:28