2005年03月30日

デリリウム・トレーメンス Delirium Tremens

デリリウム・トレーメンス拡大写真記念すべき100回目の記事に相応しい酒。

デリリウム・トレーメンスというベルギービールです。

デリリウムとは、オランダ語でアルコール幻視症。
トレーメンスとは震えのこと。
直訳すると「アルコール中毒による震え」という名前のビール。
とんでもない名前のビールがあるもんですね。

さらに、ラベルに描かれているピンクの象、紫の龍、緑のワニは、幻覚のときに見える動物なんだとか。



デリリウム・トレーメンス見た目は普通のビールなんですが、アルコール度数は9%とかなり強力。
ベルギービールの中ではストロング・ゴールデン・エールという分類になるそうです。

飲み口もよく、油断してグイグイ飲むと簡単に酔っ払います。
フルーティな香りでヒューガルデンに似ていますね。

ちなみに、この手のブラックユーモアはヨーロッパでは受けるようですが、アメリカでは受けないらしく、「マテーン」という名前に変えて販売しているようです。

何とも国民性がわかるような話ですね。


PHOTO : 府中市・BAR American


この酒を購入する(楽天・ベルギービールJAPAN




ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/17594181
この記事へのトラックバック
ピンクの象といえば西荻窪だよね。 逆に言えば、西荻住民であのピンクの象を知らない
ピンクの象さん【ぷらり途中下車の日々】at 2005年03月31日 03:01