2005年03月22日

酒は勉強をするために飲むのではない

私が昔毎週のように通っていた池袋のバー、J's Barのオーナーバーテンダー氏がブログを始めました。
去年から始めていたようですが、全然気付きませんでしたよ。

昔、彼はメルマガをやっていて、短い間でしたけど楽しませていただいた記憶があります。

ジン・リッキーの話、とても良かった。
また聞きたいですね。

彼のお酒に対する考え方。
それはここに集約されている気がします。

ここで紹介されている、お客さんとのやり取りなんかも好きですね。

私もこの考え方に賛同。
私のブログは、酒についての能書き中心ですが、私は酒を評論したいのではなくて、自分がこの酒を好きだということを伝えたいということ。

私たちは酒飲み。
好きな酒を飲んで、好きな人と話して、楽しい時間を過ごしたい。
それに酒の知識がちょっとだけあったら、そのお酒がもっと美味しく思えるんじゃないか。

それだけ。

私が販売店へのリンクを貼っているのは、もし私の文章を読んでそのお酒が飲みたくなったら、「ここで買うのが便利ですよ」というお助けみたいなもの。
私のその労力に対して楽天は売上の1%をくれるらしいけど、まあ飲み代にもなるかもしれないくらいのもの。
先日は、私の貼ったリンクが、ご覧の皆さんに不快な印象を与えてしまって申し訳なく思っています。
配慮が足りませんでした。


話がそれてしまいましたが…。


その酒のことを知らなければ飲んではいけないみたいなことは言いたくない。
美味しければいいじゃないですか。
私はそのために、ちょっとした情報や知識を共有したいための文章を書いています。

酒は勉強するために飲むのではない。
酒を美味しく飲むために勉強するのはいいかもしれない。
でも、そんな必要はそれほどないと思うんです。

私は酒のプロじゃないですけど、私がいることで一緒に飲んでくれる友人が少しでも美味しく酒を飲んでくれれば、そのお手伝いが出来れば、これほど嬉しいことはありません。

だから酒が好きなのかもしれないですね。


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/16949971
この記事へのコメント
僕らは同世代ということもあって共感する部分が多いのでしょうか。
楽しむってことが大切。とか、
楽しんでもいいのだ。とかいうことが分かるまで僕は随分長い年月がかかったような気もしますが。

酒は勉強をするために飲むのではない

まったく共感いたします。
Posted by モルト侍 at 2005年03月22日 18:49
早速のコメントありがとうございます。

確かこの言葉、蓮村さんからも聞いた気がします。
それともモルトのファイルで見たのかな。

私も20代の頃は知識先行で、まさにレモン・ハートに登場するトシちゃん「バーボン小僧」そのものでした。

今日もお仕事頑張ってくださいね。
近いうちにお伺いできると思います。
Posted by YUJI at 2005年03月22日 19:00
酒飲み万歳!
いい酒との出会いは、いい伴侶との出会いみたいなものですよね^^
どちらも人生には欠かせないものです^^
Posted by のんべサラリーマン at 2005年03月24日 09:57
コメントありがとうございます。
良い酒との出会いは、それが自分の一生の財産になると思います。
そんな酒とまた出会いたいものです。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by YUJI at 2005年03月24日 11:44