2005年03月20日

旭萬年・白麹

旭萬年・白麹門前仲町で友人たちと飲みました。
その際、焼酎の選択を任され、悩んだ結果「旭萬年・白麹」にしました。
ロックで飲みましたが、概ね好評だったようです。

「旭萬年」は、白麹と黒麹があります。
個人的には、白麹の方が好み。
黒麹の方は、コクがあってかなりガツンとくるタイプ。
白麹は、優しいですがしっかりした味わいです。

減圧蒸留が主流になりつつある現在、常圧蒸留で本物の味を追求しています。

この蔵の原料の芋「黄金千貫」は、何と自家栽培。
ほとんどの蔵が農家に委託している現在では、大変珍しいと思います。

大正三年の創業以来、四代続くこの蔵は、家族経営のたった四百石の小さな蔵。
伝統の味を守りつづけています。


この酒を購入する(楽天・やまなか酒店)





ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/16884906
この記事へのトラックバック
ここのところ、毎晩のように呑み歩いているので、今晩は反省して、棲家でおとなしく呑むことに。 で、白麹萬年を開封。 グラスはBaccaratのセビーヌ。 軽い焼酎には、エッチングラインの方がお似合い・・・かな?ということで、選んでみた。 やあ。いつ呑んでも、華やか...
白麹萬年とGLENDRONACH【nozopooな毎日(東北人の大阪顛末記)】at 2005年10月21日 21:45
この記事へのコメント
白麹 萬年・・・一度は飲んでみたいです・・・。
この手の小さな蔵の味わいは・・・九州でも巡り合いの運もあり、やっと味わえるような焼酎になってしまいました。

YUJIさん・・・一言いいですか・・・お許しください。

ご紹介される焼酎を買えるところをリンクで・・・
販売店としてご紹介するなら・・・正価で売ってるショップにしていただけませんか?
私たち九州の人間から見ると・・・不良流通(プレミア価格)を紹介しているように見えます。

これらの焼酎を醸した蔵元の方々が見たら・・・決して喜ぶコンテンツではないと思うのです。
おせっかいをお許しください。
(たまたま、リンク先見に行ったら・・・ベラボウに高い価格でしたものですから・・・)

この素晴しいコンテンツのブログのためにも・・・紹介する側のスタンス・・・保った方が・・・愉しんでくれる方が増えると思います。
Posted by 酎州大分 at 2005年03月21日 22:13
ご指摘ありがとうございます。
そうですね、おっしゃる通りで正規な流通価格をあまり意識しないでリンクを作成してました。
せっかく美味しいと思うお酒を紹介しているのに、蔵元の方々、地元の方々ががっかりされるようなことでは、私としても残念です。
配慮が足りませんでしたね。申し訳ございません。

これから全コンテンツを調べて、高いと思われるものに関しては販売先を紹介するのはやめます。
私は酒の流通にはあまり詳しくないので、安価かどうかは自分で判断せざるを得ません。
もし、「こりゃ高いぞ」と思われるものがございましたらご指摘ください。
すぐに訂正、削除いたします。

大変言いにくいことをご指摘いただき感謝しております。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by YUJI at 2005年03月21日 22:32