2005年03月08日

カシャーサ51 Cachaca51

カシャーサ51ブラジルのお酒、カシャーサの代表的銘柄「カシャーサ51」です。

カシャーサは、別名ピンガと呼ばれ、サトウキビを原料とした蒸留酒です。
サトウキビの蒸留酒と言えばラムですが、ラムとは若干製法が違い、サトウキビの搾り汁に加水せずに直接発酵、蒸留を行うのが特徴です。


カシャーサは、世界でも指折りの出荷量を誇るお酒です。
特にここ十数年間でかなり出荷量を増やしています。

その大ブームに一役買っているのが、カイピリーニャというカクテルです。

カイピリーニャカイピリーニャは、ロックグラスに刻んだライムを入れ、砂糖を加えてつぶし、クラッシュドアイスを入れてカシャーサを注ぎ、ステアするという大変シンプルなカクテル。

カイピリーニャは、ヨーロッパ諸国やアメリカを中心に世界的に大ブレイクしました。
そして、このカクテルがカクテルオブザイヤーに選ばれ、インターナショナルバーテンダー協会で「21世紀でもっともホットなカクテル」と評されたのです。


ライムやクラッシュドアイスがとても涼しげ。
もちろん、夏向きのカクテルです。
(だから、今は夏じゃないってば)


PHOTO : 府中市・BAR American


この酒を購入する(楽天・リカーショップ チャンプ)





ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/15995318