2005年03月03日

ブルームーン Blue Moon

ブルームーンブルームーンは、ジンにバイオレットリキュールとレモンジュースを加えてシェイクする、特に女性に人気のカクテルです。

ロマンティックな名前と、美しいうす紫色の色彩が人気の理由なのでしょう。


ブルームーンとは、ひと月のうちに満月が2回あるとき、2回目の満月のこと。
満月は30日に一度。
それがひと月に二回あることが大変珍しいことから、特別な月という意味でそう呼ばれるようです。

ちなみに、ブルームーンの発生頻度は、あるデータによりますと20年で10回程度だそうです。


元々、ブルームーンという言葉はかなり昔から使われていたらしく、意味はそのものズバリ「青い月」。
火山の噴火や隕石の落下時に発生するガスやチリなどの影響を受けることで月が青く見えることがあるそうで、滅多に見られるものではありません。
そこから転じて、ブルームーンは「極めて珍しい」という意味で使われていたようです。


さて、ブルームーンには酒言葉があります。

それは「できない相談」。

告白されてそれをお断りするときに、このカクテルを注文するとスマートかもしれません。
あまり有り難くない酒言葉ですね。


でも、そんなことは気にしないで飲んでいただきたい、素晴らしいカクテルだと思います。


PHOTO : 府中市・CHOT BAR


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/15500962
この記事へのコメント
「ブルームーン」といえば思い出すことは二つ。一つは自分でカクテル作る時にレモンジュースをちゃんと漉さないと濁ったブルームーンになることです。味はたいして変わらなくても濁ったブルームーンではさまにならないと思いますので・・・。後一つはブルースウィルスの出世作のUSのテレビドラマで邦題「ブルームーン探偵社」これは酒言葉にちなんだ作品だったかもしれません。
Posted by yebis at 2005年03月03日 21:22
レモンジュースを漉すことは、フレッシュなレモンで作る場合は必要な作業ですね。
見た目は確かに重要です。

ブルース・ウィルスのそのドラマは知りませんでしたが、そういう名前の探偵社は私なら依頼しません(笑)
面白そうなドラマですね。
Posted by YUJI at 2005年03月04日 16:42
YUJI様こんにちは

ブルームーン一時期とても好きでしたv
とあるバーテンダーさんから聞いたことは確か「不可能」
だった記憶が^^;

「出来ない相談」の方がスマートですね。

一度カクテルのお酒言葉メインで会話を続けてみたいです♪
Posted by マチルダ at 2005年03月05日 17:56
「不可能」というのは初めて聞きましたけど、ブルームーンの元々の意味からは想像出来る範囲の言葉ですね。

酒言葉のネタは鋭意探索中です。
お楽しみに。
Posted by YUJI at 2005年03月07日 23:35