2005年03月01日

アブサン、解禁 Absinthe

ハプスブルグ・アブサン・レッドYahoo!のニュースを見ていたら、こんなニュースが入ってきました。

アブサンとは、ニガヨモギやアニスなどの香草を原料にしたリキュールで、ニガヨモギに含まれる成分が幻覚症状を引き起こすなどとして、20世紀初頭に製造が禁止されました。
そして、ピカソ、ゴッホなどの多くの芸術家がこのリキュールにはまったと言われています。

現在は、ニガヨモギを使わないアブサンに似た風味のリキュールや、健康を害さない程度にニガヨモギを入れた新合法アブサンが造られています。


本物のアブサン、そんなに美味しいものなら一度飲んでみたいものですね。
新合法アブサンは、アブサンのファンをがっかりさせたと言われていますし。


アニス系リキュールはそんなに好きではないのですが、ちょっとだけ楽しみに飲める日を待ちたいと思います。


ちなみに、写真の「ハプスブルグ・アブサン・レッド」(ブルガリア産)は、アルコール度数が85%です。
強いお酒が苦手な方は、ストレートで飲むのはやめておいたほうがいいです。


PHOTO : ハプスブルグ・アブサン・レッド IN 府中市・BAR American

この酒を購入する(楽天)

ちなみに、「アブサン」という文字列でいろいろ検索したんですが、村松友視の愛猫「アブサン」の話がいっぱいヒットして笑ってしまいました。

ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/15360121
この記事へのトラックバック
3/2版新着 3/2 夢鏡 新焼酎黒こうじ五代朝掘り芋使用NEW! 1/28 吉酎 (未更新) 1/14 黒七夕 万暦240 黒伊佐錦無濾過(未更新)   -芋焼酎INDEX- 【あ】 一刻者 いも美 伊佐美 海 赤霧島 うえぞの 桜門 池の鶴 あくがれ 【か】 風に吹かれて 克 海童 祝いの赤 貴匠
芋焼酎INDEX【芋焼酎パンヤ!】at 2005年03月02日 13:15
幻の酒、「アブサン」。実はマンガ「あぶさん」の名前の由来でもあるそうで。
アブサン【あほっしぃのモノゴコロ。】at 2005年03月05日 23:14
この記事へのコメント
俺もこのニュース見ましたよ〜
幻覚作用がある時のが呑みたかったですねw
Posted by 矢向工務店 at 2005年03月02日 13:15
その幻覚作用なんですが、どうも現在では問題ないという話らしいんです。
詳しい話はわかりませんが。
まあ、私は幻覚作用のあるなしに関わらず、飲んでみたいです。
Posted by YUJI at 2005年03月02日 14:31
ニガヨモギというとやはり、ヨハネの黙示録に出てくる怒りの日ですね…。

第三の御使ひラッパを吹きしに、燈火のごとく燃ゆる大いなる星天より落ち来たり、川の三分の一と水の源泉との上に落ちたり。この星の名は苦艾(ニガヨモギ)といふ。水の三分の一は苦艾となり、水の苦くなりしによりて多くの人死にたり。『ヨハネ黙示録第八章』

ロシア語(あるいはウクライナ語)でニガヨモギはチェルノブイリ…というお話です。
Posted by よ。 at 2005年03月03日 01:56
ロシア語でニガヨモギはチェルノブイリというのは初めて聞きました。
検索してみたら山ほど出てきました。
ちょっと怖い話ですね。
Posted by YUJI at 2005年03月03日 18:00