2005年02月21日

ディサローノ・アマレット

ディサローノ・アマレットイタリア産リキュール「ディサローノ・アマレット」です。

世界で500種以上もあると言われるアマレット・リキュールの元祖です。
アメリカの一流ホテルやバーではトップクラスの指名率を誇ります。

その歴史は古く、話は500年前にさかのぼります。ルネッサンス期のイタリア・ミラノ地方サローノ村に、教会の聖堂に壁画を書くためにやって来た画家が、マリア様のモデルに選んだ女性と恋に落ち、その女性が心をこめて造ったリキュールを画家に贈りました。

これがアマレットの起源と言われています。

そして19世紀初頭、サローノ村で食料品店を経営していたカルロ・ドミニコ・レイナがこのレシピを買い取り復元しました。
当時のミラノ地方の銘菓であるアーモンドクッキー「アマレッティ」に香りが似ていることから、このお酒は「アマレット」と名付けられました。

さて、このアマレット、アーモンドの香りがしますが、実は主原料は杏(あんず)の核、いわゆる「杏仁」です。
そう、杏仁豆腐を作る時と同じ材料なんです。

これをブランデーに配合し、17種類の薬草エキスとブレンド。
長い熟成の後に完成します。
詳しいレシピは門外不出とされています。

「ディサローノ・アマレット」は、他のアマレットと区別するために「サローノのアマレット」という意味で付けられています。

ゴッドファーザーこちらは「ゴッドファーザー」というカクテル。
スコッチ・ウイスキーにアマレットを加えたものです。

ウオツカにアマレットを加えると「ゴッドマザー」、ブランデーにアマレットを加えると「フレンチ・コネクション」というカクテルになります。

個人的には、アマレットのジンジャーエール割りが好きですね。
アイスクリームにかけても美味しいですよ。


PHOTO : God Father in 府中市・CHOT BAR


この酒を購入する(楽天・良酒百貨ビーンズ)






ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/14791051
この記事へのコメント
アマレット、私も時々飲みますが、「ゴッドファーザー」、「アマレットのジンジャーエール割」、飲んだことありませんでした。

ぜひ今度トライしてみます!
(YUJIさんのブログで、飲むカクテルの幅がどんどん広がっていくので、嬉しいです!)
Posted by ぶんこ at 2005年02月22日 18:59
お酒の幅が広がっていくことは、書き手にとってとてもうれしいことです。
私は、プロの皆さんから比べればまだまだ知識の点で足りませんが、お酒好きの客の気持ちはわかるつもりです。
そういう立場で今後もいろいろ書きたいと思います。

ゴッドファーザーは、ラスティー・ネールとはまた違った味わいで、なかなかいけますよ。
Posted by YUJI at 2005年02月22日 19:06