2005年02月16日

真鶴

真鶴小さな山小屋の蔵・萬膳酒造で造られる、年一回出荷の限定品「真鶴」です。

萬膳酒造と言えば、黒麹の「萬膳」、黄麹の「萬膳庵」が有名ですが、この「真鶴」、実は平成14年に復活した銘柄なのです。


萬膳酒造は、大正11年(1922年)に創業しました。

先代蔵元が若くして急死され、現社長が平成11年に蔵の再興を果たすまでの30年間、焼酎造りは中断されていました。
その間、「真鶴」は委託製造されていた時期もありました。
それを昔ながらの製法で復活させたのです。


裏ラベルには、このように書かれています。

 霧島山中深くは、天然の山女魚をも育む渓流『手篭川』の
 辺に四季折々の自然との調和、共存を願い、僅かばかりの
 木立を拓いた小さな小さな蔵が萬膳蔵です。
 自然の恵みの感謝を忘れず地元霧島産こだわりの厳選素材
 だけを用い、『手造り麹』『かめ壺仕込み』『木樽蒸留』
 で黒瀬杜氏の卓越した技で醸しました。
 この度、33年の時を経て、山小屋の蔵より『真鶴』を復活
 致しました。
 皆様に愛され、世に飛び立つことを心よりお願い申し上げ
 ます。

                 合掌・蔵主・萬膳利弘


先の二銘柄とは違う「白麹仕込み」です。

ロックで飲んでみると、味がしっかりしていてやわらかい甘味もあります。
うまいです。

ところが、お湯割りで飲んでみて、その印象をはるかに上回る旨味。
それにバランスがとてもいいと感じました。
ロックより、お湯割りのほうをおすすめしたいと思います。


小さな山小屋の蔵の自信作。
これは飲まなければ後悔します。


PHOTO : 新宿・歌舞伎町 焼酎BAR えんぜる


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/14430647
この記事へのコメント
おはこんばんちわ〜
「萬膳」と「萬膳庵」は俺も大好物です^^b
「真鶴」は復刻版だったんですか〜
新銘柄と思ってましたよ^^
じゃ「銀滴」みたいなもんですね^^
この前NHKで萬膳さんが出てましたよ・・・
東京の酒屋でどのように売られているのかって見に行ったら14900円だったんですよ^^;
萬膳が「商品が可哀相」って1本買ってたのが寂しそうでした><
Posted by 矢向工務店 at 2005年02月18日 19:56
そのテレビのお話、私も聞きました。
今の焼酎の価格は異常ですね。
蔵元さんのお気持ち、わかる気がします。

「萬膳」もいい酒ですよね。
Posted by YUJI at 2005年02月18日 20:29