2005年02月13日

ラスティー・ネール

ラスティー・ネール「ラスティー・ネール」とは、「錆びた釘」と意味します。
俗語で「古めかしい飲み物」を指すらしいのですが、このラスティーネール自体は、第二次世界大戦後に作られた比較的新しいカクテルのようです。

レシピは、スコッチウイスキーに「ドランブイ」というウイスキー・リキュールを加えてステアする、大変シンプルなものです。

「ドランブイ」は、ゲール語で「満足の酒」という意味。

スコットランドのスチュワート王家の秘蔵の酒と言われ、マッキノン一族の献身的な忠誠に対して、王家がドランブイの秘法を送ったとされています。
そして、マッキノン家が1906年に商品化しました。

熟成15年以上のハイランド・モルトを中心に約40種のスコッチ、各種ハーブ、蜂蜜などをブレンドした、大変贅沢なリキュールなのです。

また、ドランブイと言えば、映画「カサブランカ」で知られる、ハンフリー・ボガード。
彼は、マティーニとドランブイが好きなことで有名です。

彼の行き付けのバーでは、ドランブイの減り具合で旅に出ているかどうかがわかるという話があったくらい。

ドランブイドランブイをそのまま飲みますと、大変甘いため飽きてしまうかもしれませんが、スコッチウイスキーと合わせると、とても飲みやすくなります。

この日は、私が大好きなブレンデッド・ウイスキーである「ザ・フェイマス・グラウス」で作ってもらいました。

いろいろなスコッチ・ウイスキーで味の違いを楽しめるのも、このラスティー・ネールのいいところ。
世に出ているスコッチ・ウイスキーの数を考えてみると、想像出来ないくらいに豊富なバリエーションを持つカクテルということになりますね。

あなたの好きなウイスキーで作るラスティー・ネール。
自分だけのレシピがあったら素敵ですよね。


PHOTO : ラスティー・ネール、ザ・フェイマス・グラウス & ドランブイ in 府中市・CHOT BAR


ドランブイを購入する(楽天・河内屋)





ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/14193591
この記事へのコメント
ラスティネール、知りませんでした。

私もドランブイは好きなので、昨日はスコッチウィスキーもドランブイのミルク割りも飲んだのですが、2つを一緒に飲む方法があったんですね〜。

今度試してみます!
Posted by ぶんこ at 2005年02月13日 15:38
ドランブイがお好きなら、おすすめです。
中には、アイラモルトで飲まれる方もいらっしゃいます。
ご自分のレシピを見つけてください。
Posted by YUJI at 2005年02月13日 22:48
ラスティネール、飲んできましたよ!

予想以上においしくてびっくり。
最初は、ウィスキーが甘くなったなぁ、と思ったのですが、飲み進むうちにじわじわとおいしく感じてきました。

確かに、これはウィスキーの銘柄を変えれば、味が何通りにも変化しそうな感じですね。
ウィスキーを変えて、色々試してみたいと思います。
Posted by ぶんこ at 2005年02月16日 10:20
お口に合ったようでよかったです。
アイラモルトで試すと、また一味違います。
Posted by YUJI at 2005年02月16日 13:43