2005年02月11日

ジャマイカ・マティーニ

ジャマイカ・マティーニジャマイカ・マティーニは、銀座「MORI BAR」のオーナーバーテンダー、毛利隆雄氏のオリジナルカクテル。

ハバナ・クラブ7年を60ml、ドンゾイノ・フィノを1tsp、オレンジ・ビターを1dash、これらをステアしてロックグラスに注ぎます。
最後にレモンピールで仕上げ。

聖蹟桜ヶ丘にある「BAR unknown」に立ち寄ると、必ずと言っていいほどこのカクテルを注文します。


「BAR unknown」の川島恭子さんは「MORI BAR」で修行され、6年前に「BAR unknown」を開店されました。
毛利さんについていろいろなお話を伺いましたが、その人柄を慕っている方が多いのは、お話を聞いてよくわかります。


ジャマイカ・マティーニは、ホワイトラムで作られたりしているようですが、オリジナルレシピの味はハバナ・クラブ7年でなければ出せないと言われています。

シガーとの相性もなかなかのようです。
シガー好きの方にもおすすめしたいですね。


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/14068799