2005年02月06日

相良兵六

相良兵六「相良兵六」は、まだ全国的には知られていない焼酎だと思います。

『焼酎BAR えんぜる』(新宿・歌舞伎町)の小宮店長が、「一本紹介したい、いい焼酎がありますよ」と言って出してくれました。

黒麹仕込で、無濾過です。
ネットで調べたところによりますと、昨年の11月に酒質を大きくリニューアルしたそうです。
何しろ、蔵の威信を賭けての発売だそうですから。


ロックで飲んでみましたが、とても美味い。
口当たりはスッキリなめらか。
しかし、芋の甘味がしっかりあります。


値段を聞いてさらに驚きました。
一升で二千円程度だそうです。

この味でこの値段。
コストパフォーマンスは大変優れています。
地元ではこういうお酒が飲まれているんでしょうね。

今度はお湯割りを試してみたいです。


鹿児島の方言で、晩酌の事を「ダレヤメ」といいます。
「ダレ」は「疲れ」のこと、「ヤメ」は「止める」の意味。
一日の労働の疲れを癒すことから来ているのだそうです。

この相良兵六、まさに「ダレヤメ」の逸品と紹介されています。


この酒を購入する(楽天・林屋酒店)





ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/13763636
この記事へのコメント
ここのアイリッシュパブAngelなら行ったことあったのですが、焼酎バーもあるなんて知りませんでした。
今度行ってみようかな。

相良兵六、知りませんでした。
置いてあるお店も限られていそうですね。
ぜひ「ダレヤメ」に飲んでみたいものです。

Posted by ぶんこ at 2005年02月07日 15:43
焼酎BAR えんぜる、ぜひお立ち寄りください。
ぶんこさんのように焼酎の味がわかる方には、小宮店長もすすめ甲斐があるでしょう。

「ダレヤメ」には、本来は白麹仕込の焼酎が合っていると聞いたことがあります。
黒麹仕込の焼酎に比べて、酒自体の主張が控えめなため、ゆるゆると晩酌するのに最適なんだそうです。
Posted by YUJI at 2005年02月07日 17:13
相良兵六
おいしいですよね!
いまは その兵六の芋の種類の変わったものなどもでてますねww“くりこがね”だったかな?
焼酎好きなんですね!
私もこの焼酎大好きなんですよ。
なんか 知ってる方いらっしゃって うれしいですww
Posted by satiko at 2005年02月26日 03:48
はじめまして。コメントありがとうございます。
相良兵六は、えんぜるの小宮君に教えてもらわなかったら知らなかったと思います。
つい最近知ったばかりです。

それに、このブログに「相良兵六」で検索していらっしゃる方が結構いるので、注目されているみたいです。

芋の種類の変わった焼酎も試してみたいですね。
Posted by YUJI at 2005年02月26日 11:17