2005年02月04日

ソルティ・ドッグ

ソルティ・ドッグソルティ・ドッグは、現在も大変人気のカクテルですね。

花崎一夫監修「ザ・ベスト・カクテル」によりますと、元々ソルティ・ドッグはジンとライム・ジュースとひとさじの塩をシェイクする、ソルティ・ドッグ・コリンズのバリエーションとして生まれたカクテルだそうです。

名前のソルティ・ドッグとは、イギリス船で甲板員を指すスラングだとか。
また、ソルティ・ドッグがウオツカベースになったのは、第二次世界大戦後アメリカでウオツカがブームになってから。
アメリカ西海岸で大流行したそうです。


ソルティ・ドッグの味の決め手は、何と言ってもグレープフルーツジュース。
出来れば、生グレープフルーツを搾って造りたいですね。
これを飲むと、普通のジュースで造ったものは飲めなくなります。
それほどはっきりと違いが出るんです。


スノースタイルが上手に出来ない方へアドバイス。
塩は、マルガリータソルトを使ってみましょう。
一般に調味料として売られている食塩に比べて粒が粗いため、割と簡単にきれいなスノースタイルを作ることが出来ます。
一個400円程度で市販されていますのでお試しください。


さて、ソルティ・ドッグから塩を取ってしまうと、テールレス・ドッグ、ブルドッグ、グレイハウンドなどと呼ばれるカクテルになります。
ブルドッグは、スクリュードライバーをジンジャーエールで割ったカクテルを指す場合もあるようです。


美味しそうなグレープフルーツが手に入ったら、これで決まりですね。


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/13628646