2005年01月27日

クロンダイクハイボール Klondike Highball

クロンダイクハイボールクロンダイクハイボールは、日本では古くから知られているカクテルだそうです。
あまり飲まれているかたを見たことはないんですが。

レシピは、スイートベルモットとドライベルモット、レモンジュースを混ぜ、ジンジャーエールを加えたものです。
本来のレシピは、ジンジャーエール以外をシェイクするのですが、最近ではビルドで作るのが一般的なようです。

クロンダイクとは、カナダ北西部の街の名前で、19世紀末にゴールドラッシュで有名になった砂金の産地だそうです。
ベルモットが二種類も入っているのですから、ベルモット好きのかたのためのカクテルのようですね。


同じく名前に「クロンダイク」が付くカクテルがありまして、そちらは「クロンダイククーラー」と言います。
ベースはウイスキーで、ベルモットは入っていません。
オレンジの皮をホーセズネックのように螺旋状に剥いたものを入れます。

ですから、クロンダイクハイボールとは全く別物のカクテルですね。
「クロンダイク」と言えば、欧米ではクロンダイククーラーのほうが一般的なようです。


昔、『恋はあせらず』というドラマをやっていたとき、バーテンダー役の藤竜也さんがこのカクテルを作ったというお話を聞きました。
私は、このドラマを見ていないのですが、織田裕二さんや香取慎吾さんなどが出演していて、とても豪華なキャストだったそうです。

ちょっと見てみたかったですね。



《写真》府中市・BAR American


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/13135248