2005年01月06日

ポール・ジロー PAUL GIRAUD

ポール・ジロー今日はとても美味しいブランデーのお話です。

ブランデーとは、果実を原料とした蒸留酒のことで、その中でもフランス・シャラント県にあるコニャック市とその周辺地域で作られる「コニャック」と名乗るブランデーは、最高品質を誇ります。

コニャックの造り方は、簡単に言えば、白ワインを蒸留して樽に寝かせて、ブレンドすれば出来ます。
そして、多くのコニャックがカラメルやシロップなどで色や味を調整しています。

私は個人的にブランデーをほとんど飲みません。
たまに飲むのは、フレンチコネクションというカクテルくらい。

ところが、あるコニャックに出会って、それだけは時々飲むようになりました。

それが、今日取り上げる「ポール・ジロー」というコニャックです。

ポール・ジロー家は、コニャック最良の産地・グランシャンパーニュの中心のブードビル村で、300年以上伝統的な製法を守り、大変すばらしい品質のコニャックを造りつづけています。

カラメルやシロップなどの添加物は入れない。
ブドウの収穫前に農薬は使用しない。
ブドウは、機械による収穫は行わず、すべて手摘み。

熟成の後に多少の『オリ』が出ていても、そのままにします。
香りを損なわないようにするために、こしたりしないのです。

こうして作られたポール・ジロー。
噂によれば、グラスに注いでも一週間香りが変わらないという話です。


飲んでみると、口当たりはとてもライト。
すーっと入っていきます。
ピュアでフルーティーな味わい。
そして最後に、マスカットのようなフィニッシュがしばらく続きます。

いやあ、これは旨い。

こんな飲みやすいコニャックは初めて。
チェイサーがいらないくらい滑らかです。
しかも、最後の香りがとても心地いい。

今回飲んだポール・ジローは、「エクストラ・ビュー」という名前の25年もの。
他に、15年ものと35年もの、スペシャルなボトルもいくつかあるようです。


ブランデーを敬遠していたあなた。
これはあなたのブランデーに対する評価を変えるものになるに違いありません。

ぜひ一度お試しを。


PHOTO : ポール・ジロー エクストラ・ビュー IN 府中市・BAR American


この酒を購入する(楽天・酒のやまいち)




ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/11895109
この記事へのトラックバック
待ちに待ったムチャクチャ旨いぶどうジュースが入荷した。 このジュース・・・・ コニャックの名門『ポール・ジロー家』のモノ。 オレ自身、去年初めて口にした時にはビックリした。 一年に一回しか入荷しないため、早々に予約して ず〜っと待っていたのだ。 .
ぶどうジュース【Bar:Colon(バー:コロン)日記】at 2005年01月31日 20:29