2004年12月11日

あるBARのカウンターにて

とっても美味しかったソルティドッグ昨日、行きつけのBARに行ってきました。

カウンターでいつものようにジン・トニックを飲んでいました。
店内は、ほぼ満席。
カウンターの中では、バーテンダー二人が忙しく働いています。

バーテンダーM君が、ソルティドッグを三つ作り、バーテンダーK君に渡しています。
ところが、渡すときに何やら二人は話しています。
K君は、受け取った三つのソルティドッグのうち、二つをカウンターに置き、一つをテーブルのお客さんのところに持っていきました。

そして、戻ってきたK君。
おもむろに私の前に来て一言。

『ソルティドッグ、絞りたてでうまいっすよ。いかがですか?(笑)』

あれ?
もしかして、間違って多く作ったのね。

『何それ(笑) んー、まあいいや、ちょうだいそれ』

飲んでみたら、とても爽やかで美味しいソルティドッグでした。
ソルティドッグなんて飲んだの何年ぶりだろう。

チェックをお願いすると、しっかりソルティドッグの分も取られました。

何だよ、お金取るの?…


ランキング参加中!
にほんブログ村 酒ブログ

もっとお酒のブログが読みたい方はこちらもどうぞ!
人気ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

この記事へのリンクの無いトラックバック、宣伝だけとか内容が無関係な記事からのトラックバックは削除することがありますのでご了承ください。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suikyomushi/10602872